≪ 8月7日 更新 ≫ 

平塚聖マリヤ教会では、

公共交通機関を利用して教会に行くことを自粛していただき、

自宅でお祈りの時間を持っていただくようお願いしています。


神奈川県の警戒アラートが「赤」になった場合、公開礼拝の再休止を検討します。

感染症のこと、猛暑のこと、十分に注意してお過ごしください。



横浜教区の各教会・伝道所・礼拝堂 御中

ウイルス感染の再拡大への対応について

✟主の平安をお祈りいたします。

ウイルスの新規感染者は5月には一旦、減少へと転じました。しかし、7月に入りますと、再び増加に転じて4月の感染者数を上回り、殊にここ1週間の全国の新規感染者数は一日平均1300人を超え、また6日には神奈川県で119人、千葉県で76人と一日で過去最多の感染が報告されており、各地で市中感染が広まっているものと考えられます。

つきましては、5月にお配りしました「礼拝指針(改訂版)」(5月25日付)を更に今一度、ご確認いただき、引き続きその周知・徹底をお願いいたします。

なお、横浜教区の4県における、8月6日までの1週間の人口10万人当たりの新規感染者数の平均を見ますと、千葉県の5.99人に対して静岡県は2.55人と2倍以上の開きがあり、教区全体で一律に礼拝の休止を判断するには地域差が大きく、今後は教会ごと(あるいは地域ごと)での判断が求められるものと考えており、その判断を尊重して参りたいと思います。

従いまして、以下のように対応をお願いいたします。

それぞれの教会ごと(あるいは地域ごと)の状況を踏まえ、牧師(管理牧師)と教会委員会で主日および平日(聖日を含む)の礼拝の可否を検討し、再休止の必要を判断した際は教区主教に申し出るようにしてください。

状況によっては、教区主教より教区全体もしくは教会ごと(あるいは地域ごと)に礼拝の再休止を要請する場合もあります。

なお、37.5°以上の熱もしくは咳が2日以上続いている方は、念のため礼拝出席をお控えください。

それに加えまして、公共交通機関を利用されて教会に来られる方の場合、殊に東京都に隣接する神奈川県および千葉県北西部地域にある教会の皆さま、また持病のある方やご高齢方は、感染防止の観点から決して無理をなさらず、自宅においてその主日の特祷を用い、聖書日課を読み、朝の礼拝をささげることなども含め、改めて感染防止のための対応をご検討くださいますようお願いいたします。

もし教役者とその同居の家族および礼拝出席者の中で感染者が出た場合は、更なる感染拡大を防ぐため、少なくとも2週間、教会でのすべての礼拝および集会を休止し、教区主教にすみやかに報告してください。

このようなウイルス感染の拡大が収束することと、感染された方、医療に携わっておられる方、また健康上および経済上のさまざまな困難・困惑の中にある方、そして7月の豪雨によって被災された方を憶え、主の癒しと慰め、励ましと御守り、祝福をお祈りいたします。

主にありて

2020年8月7日

主教 イグナシオ 入江 修



主教文書 PDF版 教区ホームページ https://anglican.yokohama/


神奈川県 警戒アラート https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/covid19/k-vision/indicator.html





≪ 5月26日 更新 ≫


 6月7日(日)から、すべての公開礼拝を再開します。

しかし感染リスクがなくなったわけではありません。

教会への移動や礼拝参列が心配な方は、自宅でのお祈りを続けてください。



礼拝に参列される方は

◆教会に行く前に、体温を測りましょう

本人および同居の家族に、熱や風邪等の症状がある時は、礼拝参列を自粛しましょう


◆家を出る時から、礼拝中、帰宅まで、マスクを着用しましょう

マスクは複数枚携帯すると安心でしょう


◆教会に着いたら、石鹸で手を洗い、消毒液で手指消毒しましょう

教会にはアルコール消毒液がありますが各自携帯すると安心でしょう


◆礼拝用書は持参しましょう(教会備品は使用できません)


◆礼拝堂に集う人数は30人程度までを目安にしています

4人掛けの椅子に、間隔をあけて、1~2人までの着席としましょう


◆陪餐は、御聖体(パン)の1種陪餐です

マスクをしたまま、前後に1mの間隔をあけて、1列に並びます

司祭の前に立ち、マスクを外し、御聖体を両手で受けて拝領し、マスクをして席に戻りましょう

マスクを外した時は発声しないようにしましょう


◆礼拝後は速やかに解散しましょう

(礼拝以外の集会等は当面休止です)





礼拝時間


日曜日

聖餐式  8:00  10:15

夕の礼拝 17:00


平日

朝の礼拝 8:00

夕の礼拝 18:00


祝日(教会暦)

主要祝日および主日に優先して守る祝日

聖餐式 10:15


上記以外の祝日

聖餐式 8:00


月曜日 お休み No Service on Monday

お知らせ

~ 横浜教区からのお知らせ ~

横浜教区ホームページ
https://anglican.yokohama/




日本聖公会 横浜教区 平塚聖マリヤ教会

St. Mary’s Church, Hiratsuka

Diocese of Yokohama

The Holy Catholic Church in Japan (Anglican/Episcopal)


〒254-0811 神奈川県平塚市八重咲町23-7

TEL&FAX  0463-22-1124

e-mail  st.mary@mb.scn-net.ne.jp


<平塚駅をご利用の方へ>

平塚駅には「東改札」と「西改札」があります。東京方面の「東改札」を出て、南口へ。

階段を降り、正面のロータリー(人魚の像の噴水)を過ぎて横断歩道を渡り、正面のビル(コメダ珈琲店)に沿って南(海岸方面)へ直進してください。

信号がある最初の交差点(JA平塚ビル)を渡り、渡ったら右へ。

最初の十字路(手前にコインパーキング)を左へ。(向こうからの一方通行ですので、自動車は入れません)

30メートルほど行くと右手に歯科医院、それを右に曲がると左側が教会です。駅から3分ほど。


<自動車をご利用の方へ>

周辺は一方通行ですので、ナビなどの指示に従ってお越しください。

15台程度の駐車スペースがありますが、日曜日はほぼ満車となります。お早めにお出でいただくか、近隣のコインパーキングをご利用ください。

健康上の理由などによって境内地への駐車をご希望の方は事前にご連絡ください。